みっけって知ってますか?!

あの大人気絵本、ミッケ!たからさがしです。

知らない人に簡単に説明すると、ウォーリーを探せが物になったもの。

これと同じものを絵本のページから探せ!といった感じでしょうか。

その絵本みっけがボードゲームになって登場したのがこのみっけです。

ボウルの中のフィギュアから、お題のカードと同じ色・形のフィギュアを制限時間内に見つけ出すゲーム。

一番早くお題のフィギュアを揃えた人が勝ちです。

絵本のみっけをそのままフィギュアで見つける感じですね。

みつけるミッケのフィギュアは、カードに書いてあります。

カードは表と裏があり、片方にはカラーも決まっており、もう片方はどの色のフィギュアでもOKになっています。

この仕様を使って、子供たちとのハンデを作ります。

最初の一巡目は、1人ずつが両手を使ってみっけを探します。

砂時計が砂が全て落ちたら、次の人。これを一巡します。

二巡目からは、片手を使って、全員同時に探索します。

が、このみっけに関してはやはり集中力のある大人が強いかなぁ~と。

どうしても、年齢順に勝つ確率が高いです。

小さい子供さんは記憶力と手を使って探すという動作があるので、知育にはいいかなと思います。

大人だけで遊ぶには正直物足りないです。

みっけの本を読む年代かもう少し上の年齢がちょうどいいかなと思います。